スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AUDの底値

ミリオネーゼになるために!
仕事で年500万円
FXで年500万円

おごらず、あせらず、常に謙虚な気持ちを忘れずに。


こんばんは~

前回に引き続き今回はAUD/円の過去の変動率を調べてみました。

 
      高値           安値     下落率
2007年  107.69(7月)     86(8月)     -20.1%
2007年  96.41(1月)      88.47(3月)    -8.2%
2006年  91.33(2005年12月) 82.07(3月)   -10.1%
2005年  81.66(2004年11月) 76.98(1月)    -5.7%
2004年  85.27(3月)       74.22(6月)   -13.0%
2003年  81.09(7月)      73.8(9月)    -9.0%

AUDは値動きがあまり大きくない通貨だと思っていましたが、今回の暴落では-20%とNZと同じくらい下落していました。

小暴落の場合は-8%~-13%と少し幅があります。

AUDを底値で買うには、-8%ぐらいから徐々に買い下がっていくか、

もしくはまだ下がるようであれば、一旦損切りして買いなおすか、

または1度下がって持ち直したように見えた後、もう一度下がったところを買うか・・・

底値を買うには、一度に買うのではなくとにかく買い場を細かく分けるのも一つの手だと思います。

AUDの特徴としては、一旦下がった後の戻りがとにかく早いです。

今回も8月に86円まで下げた後、9月に14円以上戻しています。

あとNZもそうですが、その年の高値をつけた後、安値までの期間は1~3ヶ月と短いです。

溜まっていたエネルギーが一気に爆発するというイメージですね。


この変動率と言う考え方、これはまさしく私の本業と同じです。

今まで気付かなかったのが不思議なのですが、過去の変動率から将来の価格の予測をするというのはまさしく本業です。

あー、だからなんとなく中長期の投資には安心するものがあったんだな~、なんて思いました。

しかし、、、2年以上もの間気付かなかったなんて・・・信じられない!!!

今後はチャートとかテクニカルとは別な観点からいろいろ予測してみたいと思います。ってできるかな~。

ランキングに参加してます。
よろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは★

とても、とても参考になります。
1年で気づかせてくれてアリガトv-10

こんばんは。v-275v-230

ドルがんばってるよ~。v-91

ゆうみさん

こんばんは~♪
参考になりました?
自分でもこれを早くやっていれば、へんなポジを取らなかったのに・・・
と反省しています。
次へのステップにつなげて行きましょうね。

競馬好きさん

こんばんは~(^^)
ほんと、夕方から突然上がっていますね!
競馬好きさんの口座もさぞかしスワップが溜まっていることでしょう。。。
うらやまし~v-25

インプライド ボラティリティーを体得されましたね!経験でたどり着かれたんですね。すごい!

こんばんは^^

今回は20%とかなり大きな下落率だったのですね。本当に回復も早いです。私の場合、デモで一年、(長すぎですね・・・。)リアルで一年取引をしていますが、最近やっと暴落してから買ったほうが絶対に良いということに気がつきました。デモでやっている時は下がりだしてから、買い下がればそのうちプラスになるみたいな考えでしたが、最近は遅めにポジをとる方法に変えたいと思っています。どうなりますか・・・。

Winoさん

おはようございます♪
インプライド ボラティリティー???
おもわずネットで調べました。予想変動率のことですね。さすが業界人!
仕事では、そういう言葉は使いませんがまさにその通りです。
へへ~、すごいなんて・・・
とろかっただけの様な気がするのですが?

gardyさん

おはようございます(^^)
AUDはものすごい勢いで回復していますね。国に勢いがあるのですね~。

確かに暴落しきってから買ったほうが良いことに今回やっと気付きました(遅~い)
次回はぜひ一緒に底値を拾いましょう!
でも、デモで1年間はえらいです(#^.^#)

おはようございます♪

意外です。
NZより、AUDのほうがヴォラティリティーが大きいと思ってました。
また、昨年の印象では、オセアニア通貨は、上がるスピードが遅いと思ってましたが、そうでもないんですね。

こうして数値化するとよく見えてきますね。目からうろこでした。

はじめまして。

初めまして、自分もFXやってます。

AUDとNZDのボラティリティが高いのは、キャリートレードの影響とリクイディティのなさによるものでしょうね。キャリートレードは円クロスは勿論、欧州のプレイヤーはEURAUD、AUDCHF等もかなり選好されていたようです。先の暴落では欧州勢のこれらのポジションの投売りも、オセアニア系の暴落につながったらしいですね。

勘ガエルさん

こんにちは♪
そうですね~、数値化すると今まで見えなかったことが見えてきますよね。
NZは多分上がる速度がAUDに比べると遅いと思いますよ。
今度はそれを調べてみようかと思います。
まだまだ調べたいことはたくさんあるのですが、時間と技術が追いつきません(涙)

kenさん

はじめまして~(#^.^#)
AUD,NZは本当にボラティリティが高いですよね。まあ、それが魅力でもあるのですが・・・
EURAUD、AUDCHF等も選好されていたのですね。
次回の暴落では、NZでショートを試してみたいと思っています。

今後もよろしくお願いします♪

こんばんは~。
なるほど~。そういう考え方もできますね。クリスタルさんは研究熱心で素晴らしいですe-280

この後の展開を楽しみにしていますねe-343

CarrieBBさん

こんばんは~♪
お褒めの言葉、ありがとうございます。
もっと早く気付いても良かったのでは、とも思いますが・・・

短期取引をしばらくお休みするので、色々調べたり、CarrieBBさんのブログで何十回目かのv-356英語の勉強を再開したいと思います(^・^)
プロフィール

クリスタル

Author:クリスタル
仕事と子育てをしている主婦。
個人事務所を開業しています。
ミリオネーゼを目指していますが、ゆとりも大切!
仕事と主婦業、子育て、趣味等、バランスの良い生活を目指しています。
ワイン大好き主婦です。

仕事ブログ「そこのあなた、そんな不動産を選んではいけません!」もよろしくお願いします♪

カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
経済指標カレンダー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。