スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチャスター法とムートンヌ

ミリオネーゼになるために!
仕事で年500万円
FXで年500万円


カナダドル、昨夜またひとつ決済しました。
103.40円 0.5枚 +5,463円

利益は左側の今月の利益に加算しました。

昨日のランチャスター戦略の続きです。

①50銭下げたら買い足す
②1円上がったら売る
ただし、相場の状況により臨機応変
これがマイルールです。(たまに守れてませんが・・・)

具体的に、今あるポジションは、
①102.80(CAD)  0.5枚
②102.70(CAD)  1枚
③102.60(CAD)  0.5枚
④120.3 (USD)  0.5枚

なぜか似たポジションが残ってしまいました。

これを
①102.80  →103.90
②102.70  →103.70
③102.60  →103.70
④120.3   →121.40
で、売り注文を出してます。

CADはこれから下がると、どんどん買い足します。
それで、1円上がったポジションごとに売ります。
下がったら買い。
上がったら売り。

こんな感じでしょうか。

この方法の長所は、
レンジ相場のとき非常に有効です。
でも、昨年のNZのように大暴落した場合は、
精神的に良くないし、
証拠金がたっぷりでないと、ロスカットに合ってしまいますね。
エマージング通貨のように、動きの良すぎるものより、
USDのように、動きの小さい通貨の方が良いですね。

わたしもまだお試し中です。

今夜のワイン
ドメーヌ・ロン・デパキの
シャブリ・グラン・クリュ ムートンヌ2004年

IMG_0172.jpg


知る人ぞ知る、シャブリの例外的ワインだそうです。
色調は金色がかった黄色。
ほのかな蜂蜜の香りは、濃厚で強い。
口の中で優雅な清涼感が感じられました。
これは、
☆☆☆☆(星五つが最高)

ランキングに参加してます。
よろしければクリックお願いします 。


スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
ポンドが強くてまいりました。
ロングの時の利益がなくなってしまいました。
ランチェスター戦略参考にしたいと思います。

ムートンヌとは珍しいですね。
レ・プリューズとヴォーデジールの間の畑ですね。
しかし、レアなワインをお持ちですね。
うちにある珍しいのはフェヴレイのミュジニーとトープノ・メノムのクロ・デ・ランブレイくらいです。

おお!シャブリの重鎮ロン デ パキのムートンヌ。
ワインエキスパート受験では、
必ずでてくる問題ですねー
実は飲んだことなくって。
写真でみるととても日当たりよさげな、印象の畑です。

ジェイさんこんばんは。
ポンド、今日も上がってますね。
確かジェイさん、売りから入ってました?
結構つらいですね。

フェヴレイのミュジニー
すごいですねー!
夫が超うらやましがってました。

Winoさん
でも私がブログに書くと、Winoさんのように、詩的な美しい文章にはならず、おいしかった・・・になってしまうのですよねー。

どうにかしなくては。。。
プロフィール

クリスタル

Author:クリスタル
仕事と子育てをしている主婦。
個人事務所を開業しています。
ミリオネーゼを目指していますが、ゆとりも大切!
仕事と主婦業、子育て、趣味等、バランスの良い生活を目指しています。
ワイン大好き主婦です。

仕事ブログ「そこのあなた、そんな不動産を選んではいけません!」もよろしくお願いします♪

カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
経済指標カレンダー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。