スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の本

皆様こんにちは♪

金曜日の雇用統計は悪かったにもかかわらず、上げで終わりましたね~。

悪い結果はもう織り込み済み、ということなのでしょうか。

色々考えた結果、明日からはしばらくデイトレ(月1万円トレード1,000通貨)で頑張ってみようかと思います。

ルールも新しいものを考えつつあります。

さ~て頑張らなきゃです。


10月はたくさん本を読みましたよ^^

損切りから逃れたいという現実逃避からでしょうか

先ずは景山民夫さんの「遠い海から来たCOO」 直木賞受賞作

41Zs6XEC2BOL._SL160_AA115_[1]


少年と恐竜の赤ちゃんとの触れあいを書いたファンタジー、でも途中からなぜかアクションぽくなるお話です。
え~、景山民夫さんてこんな本も書いていたんだ。
と驚いた一冊でした。
景山さんと言えば「ボルネチオホテル」
今まで読んだ本の中で一番怖く、ぞぞ~とする本だったのですが・・・
しかも景山さんはその後火事で亡くなられています。
波乱の人生だったみたいだし、なので昔はこんな夢のある本を書いていたんだな、と思いました。
本の内容自体は普通です。


2冊目は高橋克彦さんの「緋い記憶」 直木賞受賞作

AKAIKI60[1]

高橋さんの本は「写楽殺人事件」を読んだことがありますが、この緋い記憶は7篇からなる短編集です。
しかもどの話も少し不思議でミステリー。
時間が少しあるときなどに読むにはもってこいの本です。
でも少し物足りないような、そんな感じのお話でした。

3冊目は角田光代さんの「対岸の彼女」 直木賞受賞作

41PQ1366FBL._SL500_AA240_[1]

いいですよ~、この本。
女流作家の本の方が私は好きです。
「多様化した現代を生きる女性の、友情と亀裂を描く傑作長編」と本の紹介に書いてありましたが、私はどちらかと言うと主人公の高校生時代を書いたところが好きです。
自分の高校生の時を思い出してしまいました。
高校生って一番残酷な年代だと思います。
言葉もきついし、平気で傷つくことも言っちゃったりして・・・

4冊目は、五十嵐貴久さんの「リカ」 ホラーサスペンス大賞受賞作

517DQ5163TL._SL500_AA240_[1]

こ、こわい
不気味。。。
夜眠れなくなるかも~
男性は読むべきです。

今月もたくさんおもしろい本を読みます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。v-230

コワ~は、ちょっと苦手かも。

競馬好きさん

こんばんは~♪
「リカ」は女性にストーカーされる男性の話なのですが・・・
その女性が化け物なのです。
怖すぎ!!!
競馬好きさんも読んだら、夜中にトイレに行けなくなりますよ^^
プロフィール

クリスタル

Author:クリスタル
仕事と子育てをしている主婦。
個人事務所を開業しています。
ミリオネーゼを目指していますが、ゆとりも大切!
仕事と主婦業、子育て、趣味等、バランスの良い生活を目指しています。
ワイン大好き主婦です。

仕事ブログ「そこのあなた、そんな不動産を選んではいけません!」もよろしくお願いします♪

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
経済指標カレンダー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。