スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女の世界」or「男の世界」働くのはどちらが楽?

ミリオネーゼになるために!
仕事で年500万円
FXで年500万円


私は、極端に「女の世界」と「男の世界」に属する業種で働いた経験があります。

「女の世界」は、コンパニオン
それは昔、20歳をちょっと出た頃
バンケットクラブという、コンパニオンの人材紹介所みたいなところに登録して、
いわゆる「パーティコンパニオン」やホテルの「ラウンジコンパニオン」
のアルバイトをしていたことがあります。
見かけは華やかで収入がよく、憧れていたのですが・・・
実際は、
とにかく厳しいです。
これこそ「プロのお仕事」。
働く時間は、たったの2時間~4時間ですが、
その時間は、1分たりとて気を抜くことはできません。
少しでも手を抜くと、すぐに首になります。
私も働き始めた最初の頃、ちょっと手を抜いて仕事をしていたら、
首になりそうになりました。

あと、モデルの片手間に働いている子も多かったので、
美人な女性が多かったのですが、
これが又、性格がきつい。
プライドが高い。
ちょっと意地悪。
私みたいな普通の子は、相手にもされず、とても寂しい思いをしました。
女の世界では、女性の特権である、
涙とか、か弱さとか(もちろん色気も)そういうものは一切通用しないのです。
結局この仕事は、2年近くしか続けられませんでした。

でも、この経験は、私にとても大切なことを教えてくれました。
仕事で一番大切なことは、
「プロ意識を持つこと」ということです。
どんな仕事でも、その仕事をしている限り、
その道のプロなのです。

あー、でもホント女の世界で働くということは、大変でした。
男の世界は又明日。

ランキングに参加してます。
よろしければクリックお願いします 。


スポンサーサイト

テーマ:働くということ - ジャンル:就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

コンパニオンをやっていた過去があったなんて知りませんでした~v-272
今は「男の世界」ですものね。女性が少数派の世界も大変ですが、それを逆手にとって強みにするというのもありますよね。頑張ってください、私もついて行きますv-237

早く続きを書きたいのだけど、
毎晩酔っ払って、気合を入れた文章がかけないのです。とほほ。
プロフィール

クリスタル

Author:クリスタル
仕事と子育てをしている主婦。
個人事務所を開業しています。
ミリオネーゼを目指していますが、ゆとりも大切!
仕事と主婦業、子育て、趣味等、バランスの良い生活を目指しています。
ワイン大好き主婦です。

仕事ブログ「そこのあなた、そんな不動産を選んではいけません!」もよろしくお願いします♪

カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
経済指標カレンダー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。